ページ本文へ
5×緑ホーム恵比寿日和 > 二十四節季便り『清明』...

恵比寿日和

二十四節季便り『清明』

2020-06-23 (Tue)

初候

  第十三候「燕来る」

  二十四候では「清明」
  寒さもすっかりやわらいで、
  様々な花が咲き乱れ、
  万物がすがすがしく美しい季節。という。「清明」、美しい言葉ですね。

  外出自粛という状況のなか、
  少しばかりうちの近所の春をおすそわけ。

  92066998_2780856095365906_8970785237810282496_o.jpg

  92409406_2780855892032593_4204553179242692608_o.jpg

  91894573_2780855938699255_1560194295300882432_o.jpg

  92244078_2780856082032574_7776391155331104768_o.jpg

  91919113_2780855815365934_875500599066492928_o.jpg

  92210387_2780855975365918_5937003936882884608_o.jpg

  91805611_2780856032032579_6055165728510705664_o.jpg


次候

  第十四候「雁、北へ帰る」

  夜ふと空を見上げると、月と桜が綺麗でした。
  今年も合羽坂テラスの里桜「一葉」が満開です。

  92467607_2789942074457308_10519199541624832_n.jpg

  93100178_2789942094457306_6712282169881919488_n.jpg

  92543854_2789942131123969_8105670707184140288_n.jpg


末候

  第十五侯「はじめて虹がみえる」

  今年の桜くらい花が綺麗に見えたことはない、そんなメッセージを添えてメールマガジンを
  お届けしましたら、何人もの方が身近な桜の写真を送ってくださいました。

  前候でご紹介した、オフィスの前庭の里桜が、ちらりほらりと散りはじめました。

  散る桜残る桜も散る桜

  草木が生命の摂理を教えてくれているようにも思えます。
  一日も早く世の中を降りこめる雨があがって、虹がでますように。

  93173436_2800935893357926_2328552210704629760_n.jpg

ページ先頭へ
カテゴリー別記事
  • カテゴリー1
  • カテゴリー2
  • カテゴリー3
過去の記事(月別)