ページ本文へ
5×緑ホーム > 5×緑 News

5×緑 News 一覧

藝大の緑の生け垣 クラウドファンディングにご協力を

2018-10-12 (Fri)

東京藝大では2016年から武蔵野の植生から選ばれた植物で生け垣をつくる「藝大ヘッジ」に取り組んでいます。

柵を取り払い、境界を緑にする、この試み。実現を目指すクラウドファンディングが佳境です。
ぜひご協力を!

https://readyfor.jp/projects/geidai-no-mori2

ドングリ交流会 11th 11月4日(日)

2018-10-05 (Fri)

毎年恒例となった「ドングリ交流会」も11回目の開催になりました。

今回は、木の実でクリスマスツリーをつくったり、
森を散策しながら植物のお話が聞けますよ!

おやつタイムは、芋ようかんとお抹茶ともうひとつお楽しみがあるそうです。

気持ちのいい季節を一緒に過ごしませんか!


日 時 : 平成30年11月4日(日) 午前10時00分から午後3時00分ごろ

場 所 : よろこびの森(栃木県那珂川郡那珂川町小砂3691 岡倉様隣接)      

参加費 : 小学生以上1人1000円

主 催 : 那珂川町林業振興会

協 賛 : NPO法人馬頭里山本舗


お申し込みは10月31日までに下記のアドレスまでご連絡ください。
rinnsinn214@yahoo.co.jp 


詳しくはチラシをご覧ください。
どんぐり11th.pdf

秋の選択除草レポート (2018年9月29日)

2018-10-02 (Tue)

在来種を残し、帰化植物を選択的に除草する「選択除草」を行いました。
(東京都の武蔵野の森総合スポーツ施設の「みどりの広場」)

IMG_3564-a.jpg

作業日は朝から雨。
今年は夏の作業が台風でできなかったので、夏草に覆われてしまった広場(というよりも野原と呼びたくなりますが)に入って、ツルマメや繁茂しすぎたエノコログサを抜きました。

IMG_3589-b.jpg

この夏までに確認された在来種は108種。
除草した帰化植物は68種です。
チカラシバやイヌハギが随分増えました。

カントウヨメナやミズヒキの群生が美しく、アキノノゲシやゲンノショウコの花が咲いて、野原はすっかり秋の風情でした。

カントウヨメナ_IMG_3566-c.jpg

チカラシバ_IMG_3575-c.jpg

森を祝う「みんなの夏至祭」2018 「私の森.jp」さんレポート

2018-09-07 (Fri)

2018夏至祭ph.jpg

たくさんの人の助けを得てできあがるものがあります。
「みんなの夏至祭」は、まさにそうしてできた集いでした。
ご協力いただいたみなさまに感謝申し上げます。

それにしても、こんな風に、自然に、にこやかに、たくさんの方に手を差し伸べていただけるのは、やはり植物の力、森のパワーが大きいからでしょうか。

「私の森.jp」さんが、今年の夏至祭を丁寧に、感謝の気持ちを込めてレポートしてくださいました。

来年もたくさんの人と夏至祭を楽しめますように。

https://watashinomori.jp/news/2018/20180823_38.html

秋の選択除草のお知らせ 開講日9月29日(土)※造園CPD認定プログラム

2018-08-24 (Fri)

味の素スタジアム・西競技場「みどりの広場」の秋の選択除草が、
9月29日(土)に開かれます。(主催プランタゴ / オフ キャンパス)

◎造園CPD認定 プログラム
  【ID:5263】2018-09-29
  「LANDSCAPE ARCHITECTURE OFF CAMPUS PROGRAM 創造的な植栽管理」
  【単位】5.0

「みどりの広場」には、今では稀少な武蔵野の野の花がたくさん植えられており、
それらを残しながら外来種を中心に除草します。

講師は植物調査の専門家、荒井浩司さんです。

秋の優しい日差しと気持ちのいい風を感じに来ませんか。

※詳しくはこちらをご覧ください。
OFF CAMPUS45回20180929.pdf


参加ご希望の方は「選択除草参加希望」として、以下をご記載の上、
メール(event@5baimidori.com)でお知らせください。

・お名前
・所属
・メールアドレス
・電話番号


KIMG5759s.jpg

KIMG5726s.jpg
秋のみどりの広場の様子

庭園灯価格改定のお知らせ

2018-08-22 (Wed)

9月1日より庭園灯の価格を改定させていただきます。

何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

【急募】夏のクイーンメドウでの短期アルバイト1名募集します!

2018-08-02 (Thu)

8/17(金)-20(月)にかけて行われる「オフキャンパス」。土地固有の環境を再生し、豊かで持続可能な未来を目指すことを、各分野の専門家と学生が実践的に考えます。既にイベント参加枠は定員に達しているのですが、イベント拠点であるクイーンズメドウにて、期間中一緒にイベントを支えてくれる方を募集することとなりました!

クイーンメドウに興味のある方は、この機会に是非お越しください。以下、詳細です。

////////////////////////////////

「岩手県遠野市の山の中にある宿泊施設で、主に料理補助をメインとした短期(4日間)アルバイトを1名募集します!」...というのが主旨ですが、できれば、なんとなくクイーンメドウのことを知っていたり気になっていたりする方で、下記の要領に合う人を仲間として迎えいれて一緒に働ければと思います。朝から夜まで働いたりもしますが、途中途中で休んだりゆっくり散策したり馬の世話にいったり泊まっている人と歓談したり、普段とは違う時間を味わえると思います。料理に関わる作業が多くなるので、包丁を使うこと、洗いつづけること、盛り付けること、サーブすること、片付けることなど、キッチンとその周辺での作業の色々を自発的にやるのが好きな、若い方に向いていると思います。

【募集要項】
○期間 8月17日(金)13:30頃から20日(月)15:00頃までクイーンズメドウに泊まりながら通しで働ける人
○移動 列車+バス+徒歩あるいは自家用車などで自力でクイーンズメドウにたどり着ける人
○募集人員 1名
○交通費支給 (上限1万円までの実費)
○報酬 1日5,000円(長時間働いた日も短時間の日も)
○食事 17日の夕食から20日の昼食まで(たっぷり)
○仕事内容 料理補助をメイン・食事サーブ・片付け・接客・昼食デリバリーなど(あと馬の世話などもあるかも)
○寝る場所 フルハウスなので簡易ベッドを用意します(シャワーは共有になりますが空いているとき随時使えます)
○その他 wifiが使えるので外界といつでも連絡はとれます(携帯はドコモとauは繋がります・ソフトバンクは繋がりません)

【特典、のようなもの】
料理は玄米と野菜を主素材とするplant-based dietなので、ビーガン、ベジタリアンなどに関心のある人はとくに面白いと思います。馬を世話する時間、高原に馬たちに会いに行く時間、馬たちとのコミュニケーション方法を学ぶ時間などをゲストの人たちと共に共有できるかもしれないので、(未経験でも)馬が気になる人は馬たちからなにかを学べるかもしれません。
宿泊している人たちは主に建築関係の大学生、院生及び各大学で教鞭をとる教師とそれぞれの分野の第一人者の人たちなので、夕食後の片付けの時間などに、交流範囲と知見を広げることができるかもしれません。

【クイーンズメドウはこんなところです】
FB:https://www.facebook.com/queensmeadowcountryhouse/
HP:http://qmch.jp

【今回のゲストの人たちはこんなプロジェクトをやる人たちです】
FB:https://www.facebook.com/tono.offcampus/?hc_ref=ARS9xzGtdcWx-6W7NdN9eA-_6lGLaMnvg0wXuIkin-nhmPVbsitBN-peXJkhPvzwUM0&fref=nf
URL:https://drive.google.com/file/d/141mIbfQKQmMOaOpUq4MroqtbFUzhyiy7/view

応募される方は、

1 お名前(ふりがな)
2 性別
3 生年月日
4 現住所
5 携帯電話番号
6 メールアドレス
7 所属もしくはお仕事
8 200字程度(それ以上でも可)の応募理由

を明記の上、メールにてお送りください。

送り先:contact@qmch.jp
締め切り:8/10(金)
※先着順に選考を行います。締め切り以前に終了する場合がございます。

////////////////////////////////////////////////////////////////

夏季休業のお知らせ

2018-07-30 (Mon)

5×緑は8月11日(土)~8月19日(日)まで夏季休業となります。

期間中にいただいたお問合わせやご注文につきましては、8月20日以降、
順次対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


5×緑 スタッフ一同

夏の選択除草のお知らせ 開講日7月28日(土)※造園CPD認定プログラム

2018-07-06 (Fri)

味の素スタジアム・西競技場「みどりの広場」の夏の選択除草が、
7月28日(土)に開かれます。(主催プランタゴ / オフ キャンパス)

◎造園CPD認定 プログラム
  【ID:5263】2018-07-28
  「LANDSCAPE ARCHITECTURE OFF CAMPUS PROGRAM 創造的な植栽管理」
  【単位】5.0

「みどりの広場」には、今では稀少な武蔵野の野の花がたくさん植えられており、
それらを残しながら外来種を中心に除草します。

講師は植物調査の専門家、荒井浩司さんです。

夏の盛りですが、風があると木が繁っていて意外と涼しいです。
ゆっくりと自分のペースで作業してください。

※詳しくはこちらをご覧ください。
OFF CAMPUS 45回20180728.pdf


参加ご希望の方は「選択除草参加希望」として、以下をご記載の上、
メール(event@5baimidori.com)でお知らせください。

・お名前
・所属
・メールアドレス
・電話番号

IMG_2143s.JPG

IMG_2111s.JPG
昨年7月の様子

「第22回森林と市民を結ぶ全国の集い 2018」分科会

2018-06-18 (Mon)

「第22回森林と市民を結ぶ全国の集い 2018 in東京」の今回のテーマは「変わりはじめた 山・ひと・街」。
6月16、17日の2日間開かれ、2日目は「癒す」「暮らす」「活かす」「育む」の4つの分科会が開かれました。

「癒す」の分科会では「都市住民が求める森の居心地を探る」をテーマに、北海道大学の上田裕文准教授が樹木葬について、赤坂溜池クリニックの降矢英成院長が森林療法について、YADOKARI(株)のウエスギセイタ代表がタイニーハウス/トレーラーハウス について、最新の事例や世界の動向など含めてお話しくださいました。

森林というと林業の問題と思いがちですが、それだけではない新しい森の価値について視野の広がる内容でした。
「森林と市民を結ぶ」という「集い」の趣旨に照らしても、多様な森の価値を拓く分科会の構成でした。

会の進行も温かく参加者同士の繋がりを育てる運営に感謝します。

image1s.jpg

ページ先頭へ
カテゴリー別記事
過去の記事(月別)