ページ本文へ
5×緑ホーム > 5×緑 News

5×緑 News 一覧

ゴールデンウィーク期間の休業について

2019-04-11 (Thu)

5×緑は4月24日から5月6日までの2週間、ゴールデンウィークの休業をいたします。

この期間のお問い合わせなどの対応は7日より順次いたします。

何かとご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

                             5×緑スタッフ一同

「5×緑の学校2019」山本紀久さんの造園植栽術 実践編!

2019-04-03 (Wed)

「5×緑の学校2019」
山本紀久さんの造園植栽術 実践編!

植物は生きています。

<生きて成長する>、ということは経年と共に、その様相を変化させる、ということです。
<生きている>、ということは環境によってその生育状態も変わる、ということです。

私たちは、ランドスケープ デザインの要である植物のことをどれほど知っているでしょうか。
そもそも彼らが自然の中でどのように生息しているのか、「そのことはよくわかっている」、といえるでしょうか。

山本紀久さんは、<そのことがとてもよくわかっている人>です。

「5×緑の学校 2019」は、愛植物設計事務所会長で「造園植栽術」の著者でもある山本紀久さんをお招きし、全5回にわたって造園植栽に関わる実践的講座を開催します。
*第1回は5月18日(土)です。

写真 2018-10-28 13 57 25ss.jpg20190325110509s.jpg

今回は、座学だけでなく、フィールド中心に企画しました。
実際に山本さんが設計された沖縄の現場を訪ねたり、野川公園をピクニックしたり。
山本さんがどのような目線で植物や生き物を捉えているのか、そしてその知見をどのように造園に生かしているのか、つぶさに感じていただけます。

造園は、これで終わり、ということがありません。優れた造園家は遥か先の植物の成長や、場合によっては遷移さえ見越して設計します。
山本さんがとても大切にし、ご自身でも作業に携わる植栽管理について、フィールドで実際に作業しながらお話を聞けるチャンスを作りました。

螻ア譛ャs.jpg

山本紀久さんの長い経験に裏打ちされた深く広い世界に触れるまたとない機会です。
ぜひご参加ください。

<講座予定>
第1回 5/18(土)       「造園植栽のいろは」
第2回 6/27(木)~6/29(土) 現地見学ツアー「沖縄ビオスの丘」
第3回 10/19(土)       フィールドツアー「野川公園・深大寺」
第4回 11/9(土)       実践講座「植物を活かす手入れ」
第5回 12/14(土)       山本さんと観る「人生フルーツ」

第1回  5/18(土)  「造園植栽のいろは」                   

D7__1938s.jpg

山本さんとお話をしていると植物に対する深い愛情を感じることが多々あります。
また、数多くの仕事に取り組まれてきたその経験と見識あるお話はいつ伺っても分かりやすく惹き込まれます。
第1回目は、今年の講座のイントロダクションとして、植物からの視点を中心に、山本さんがこれまで携わってきた事例を交えながら造園植栽について広くお話を聞きます。
植物について知っているようで知らなかったり、見ているようで見えていないことがあるかも?
山本さんと一緒に植物から学びましょう。

※山本さんの著書「造園植栽術(彰国社)」をテキストに使用します。当日販売予定もございますが部数が限られるため、事前にご用意ください。

■受講料 3,000円
■時間  開場 9:30
     開始 10:00~12:30
     ランチ会 12:30~14:00(山本さんを囲んでおしゃべりしながらランチしましょう)
■場所  合羽坂テラス#2
■定員  33名

※松中食堂の美味しい昼食をご用意いたします。(お1人 1,000円)
 ご希望の方は、5/10(金)までに event@5baimidori.com にご連絡ください。
※お時間のある方は、講座が始まるまでテラスの緑を眺めながらお過ごしください。

お申し込みは→コチラ

第2回  6/27(木)~29(土)  現地見学ツアー「沖縄ビオスの丘」     

150818+bios+(12)ヘゴ林s.jpg160121ビオス+(21)s.jpg首里城庭園170515 首里  (10)s.jpg

山本さんの代表的なプロジェクトの1つに沖縄の「ビオスの丘」があります。
「ビオスの丘」は、沖縄の自然とランをテーマにしたリゾート施設で、亜熱帯の豊かな自然と生き物の宝庫となっています。
ですが、当初は敷地外から土砂や農薬が流入したり、池には外来種のテラピアが入りこんでいる環境だったといいます。
1998年開園から20年が経った現在の姿は、当初思い描いていたイメージ通りなのでしょうか。
山本さんと一緒に現地を見て回りながら、当時の様子を交え、環境整備や植栽計画の考え方、メンテナンス計画などについてお話を聞きます。

亜熱帯の自然が魅力的な沖縄は、植生が北部と南部で異なるため、風景もまた変化があります。
せっかくなら両方の植生を見比べてみたい!「ビオスの丘」は北部の植生に位置するので、南部の植生として「首里城」も見学します。移動中も気になる植物や風景ポイントで山本さんに解説いただきます。山本さんと過ごす沖縄の時間を楽しみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<主なスケジュール>

■1日目
 13:00 ホテル集合
        (ゆいレールにて移動)
 14:00 首里城見学
        (ゆいレールにて移動) 
 17:00 ホテル戻り      
 18:00 夕食

■2日目
 9:00  ホテル出発
        (バス移動)
       景色を見ながら海岸沿いに残波岬を経由し
 11:30 ビオスの丘
        (バス移動)
 14:00 遅めの昼食
        (バス移動)
 17:00 ホテル戻り      
 18:00 夕食

■3日目
 午前  山本さんと歩く国際通り(自由参加)
 ホテル解散

※宿泊先は「ネストホテル那覇(那覇市西1-6-1)」となります。
※食事処は山本さんおすすめのお店をご案内いたします。
※スケジュールは変更になる場合がございます。

■ツアー参加費 33,900円(2名1室)
 2泊 朝食 2日目貸切バス ガイド料含む
 *沖縄ホテルまでの往復の交通費、首里城や食事処までの交通費、昼食・夕食代、
 入園料、保険は含みません。
 *1名1室をご希望の方は、40,900円となります。
■場所 現地集合・現地解散
■定員 10名

■お申し込み
 件名「沖縄ツアー希望」として、下記をご記入の上、
  お名前(ふりがな) / ご住所 / ご連絡先 Tel & Mail / 性別  
  event@5baimidori.com へお申し込みください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回  10/19(土)  フィールドツアー「野川公園・深大寺」         

写真 2018-10-28 13 57 25s.jpg

自然の中を歩く時、山本さんは何を見てどんなことを読み取っているのでしょうか。
「はけ」と呼ばれる国分寺崖線の変化に富んだ地形や武蔵野らしい風景が残る野川沿いを野川公園から深大寺まで、山本さんと一緒にのんびり散策します。
お昼は外でお弁当を広げてピクニック。深大寺を散策した後は、深大寺温泉で汗を流してさっぱりしましょう。

■受講料 5,000円
■時間  10:00~16:00
■場所  集合:西武多摩川線「新小金井駅」 解散:深大寺
■定員  15名
■持ち物 お弁当、飲み物、帽子、タオル、レジャーシート、雨具、お風呂セット(必要な方)など
■服装  天候に合わせて温度調節がしやすく動きやすい服装

お申し込みはコチラ

第4回  11/9(土)  実践講座「植物を活かす手入れ」             

180403君津花逍遥+(81)s.jpg180403君津花逍遥+(58)s.jpg

20年前より山本さんが関わってきた「内山ガーデン&アーボリータム計画」では、君津の樹木生産拠点の圃場で大きく生長した樹木を活かした散策路を整備して、自然と接する場を提供しています。自生種のヤマザクラや雄大に枝を広げたコナラの大木、気持ちの良い展望など見どころがたくさん。
山本さんに整備の考え方などをお聞きしながら、散策路を歩いて秋の風景を楽しんだ後、実際にみんなで散策路の手入れをして植物を活かす風景づくりを体験します。手入れで発生した剪定枝を使ってバイオネストも作る予定です。

■受講料 5,000円
■時間  10:00~16:00
■場所  集合・解散:君津バスターミナル
■定員  15名
■持ち物 剪定ばさみ、お弁当、飲み物、帽子、タオル、雨具など
■服装  天候に合わせて温度調節がしやすく動きやすい服装
※現地に直接車でお越しいただくことも可能です。
 event@5baimidori.comへお問い合わせください。

お申し込みはコチラ

第5回  12/14(土)  山本さんと観る「人生フルーツ」            

JF-mains.jpg                               「人生フルーツ」(C)東京テレビ放送

山本さんは身近な植物の恵みを上手に活用して、豊かな暮らしをされています。お庭のサンショウの葉でつくだ煮を作ったり(じつにお酒に合う!)、うめ酒を仕込んだり・・・
美味しいものにかけては手間を惜しみません。
そんな山本さんの姿とも重なる、ある建築家の暮らしを追ったドキュメンタリー映画「人生フルーツ」を山本さんと観賞します。映画を観て感じたこと、これまでの講座を通じて気になったこと、山本さんにぜひ聞いておきたいことなど、お茶を飲みながら自由におしゃべりしましょう。

■受講料 2,000円
■時間  開場 13:30
     上映開始 14:00 (上映時間91分)
     放課後カフェ 15:35~17:00(山本さんを囲んでおしゃべりしましょう)

■場所  合羽坂テラス#2  
■定員  33名
※受講料には飲み物代(お茶菓子付き)が含まれます。
※お時間のある方は、講座が始まるまでテラスの緑を眺めながらお過ごしください

※会場の設備上、完全な暗室にはなりません。ご了承ください。

お申し込みはコチラ

 講師プロフィール                                  

山本紀久
愛植物設計事務所会長。造園家。1940年生まれ。
東京農業大学造園学科卒業後は、個人庭園、別荘地、超高層ビル周り、工場緑化、埋立地緑化など現場を体験し、その後「愛植物設計事務所」を設立。手がけた仕事は「東京ディズニーランド」「八景島シーパラダイス」「ダイキン工業アレス青谷」「沖縄海洋博覧会記念公園熱帯ドリームセンター」「沖縄ビオスの丘」など多数。現在は、愛植物設計事務所会長、ランドスケープコンサルタンツ協会顧問など。著書に「街路樹(技法堂出版)」「造園植栽術(彰国社)」など。1996年建設大臣表彰、1997年黄綬褒章、2005年北村賞、2015年「造園植栽術」著作で日本造園学会特別賞など。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
「5×緑の学校」2019 山本紀久の「植物から学び魅せる造園植栽」について
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
※年間プログラムの詳細については、こちらをダウンロードください。 → 5×緑の学校2019.pdf
※受講料には現地までの交通費や保険については含んでおりません。保険が必要な方はご自身でご加入ください。
※「合羽坂テラス#2」...新宿区市谷仲之町2-10 合羽坂テラス2号室
※4月15日より全講座同時に受け付けいたします。 お申し込みは→コチラ
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
※大変申しわけありませんが、お支払い後のキャンセルは承れません。ご了承ください。
※フィールド講座で荒天中止となる場合は、前日までにメールにてご連絡いたします。
 開催中止となる場合、受講料は返金されます。
※第2回現地見学ツアー「沖縄ビオスの丘」はお申し込み方法が異なります。ご注意ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

2月28日 「種のこと、農のこと」 @合羽坂テラス

2019-02-04 (Mon)

昨年末、「ワークインレジデンス プログラムの始まり」で、遠野のクイーンズメドウ カントリーハウス(QMCH)のランドケープやこれからの農業についてみんなで話し合いました。

それを受けて、すどう農園の須藤章さんをお迎えした「種の話」のセミナーをQMCHが開きます。

須藤さんは、大学卒業後、世界各地を巡る中で、伝統的な野菜や植物の遺伝資源が失われていることに気づいたそうです。
今は「さとやま農学校」を主催し、植物たちの驚きに満ちた世界を仲間たちと楽しんいらっしゃいます。

在来種で街の緑を増やしたいと思う5×緑としてもぜひお伺いしてみたいお話です!

お申込みと詳しい内容はこちらをご覧ください。

https://190228qmch.peatix.com/view

冬の選択除草のお知らせ 開講日1月26日(土)※造園CPD認定プログラム

2019-01-11 (Fri)

味の素スタジアム・西競技場「みどりの広場」の冬の選択除草が、
1月26日(土)に開かれます。(主催プランタゴ / オフ キャンパス)

◎造園CPD認定 プログラム
  【ID:5248】2019-01-26
  「LANDSCAPE ARCHITECTURE OFF CAMPUS PROGRAM 創造的な植栽管理」
  【単位】5.0

「みどりの広場」には、今では稀少な武蔵野の野の花がたくさん植えられており、
それらを残しながら外来種だけを「選択的に」除草します。

講師は植物調査の専門家、荒井浩司さんです。

今回は広場外周の混植生垣の剪定を行う予定です。
『剪定バサミ』のご用意をお願い致します。

※詳しくはこちらをご覧ください。締め切りは1月24日です。
OFF CAMPUS47回20190126.pdf


参加ご希望の方は「選択除草参加希望」として、以下をご記載の上、
メール(event@5baimidori.com)でお知らせください。

・お名前
・所属
・メールアドレス
・電話番号


KIMG5767.JPG
10月の写真です

5×緑季節のごあいさつ

2018-12-20 (Thu)

2018_5×緑_グリーンティングカード.jpg

冬季休業のお知らせ

2018-12-07 (Fri)

5×緑は2018年12月22日(土)~2019年1月7日(月)まで冬季休業となります。

期間中にいただいたお問合わせやご注文につきましては、1月8日以降、
順次対応させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

5×緑 スタッフ一同

東京藝大の緑の境界づくりに進和学園が苗木を寄附

2018-12-06 (Thu)

武蔵野の在来種で混植の生垣をつくる東京藝大の「藝大ヘッジ」プロジェクトで使う苗木が、社会福祉法人 進和学園さんから寄贈されました。

IMG_4405s.jpg

「藝大ヘッジ」は、大学の外周の柵に変えて緑で境界をつくるもので、今年で4年目。
今年は正門脇の約50mを生垣にする予定です。
プロジェクトは、クラウドファンディングによる資金とボランティアによる植樹作業に支えられていますが、今回は進和学園さんの「いのちの森づくり友の会」基金から260本の苗木の寄付を受け、さらにヘッジを延ばすことができそうです。

植樹活動は12月8日に行われます。
https://m.facebook.com/events/709558306098052

「いのちの森づくり友の会」基金の詳しい情報はこちら。
http://www.kenshin-c.co.jp/inochi_no_morizukuri/tomonokai

IMG_4408s.jpg
元気に育って豊かな境界をつくってくれますように

第46回オフキャンパス 12月15日(土)に開講!

2018-12-03 (Mon)

第46回オフキャンパスは12月15日(土)に開講されます。(主催:プランタゴ)

講師の田瀬さんによりますと、
今回は味の素スタジアムでの選択除草ではなく、室内での開講とのこと。

主に地方でのランドスケープの取り組みについて、お話しされるそうです。
また、講座の後には懇親会もあるそうですよ。

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
OFF CAMPUS 46回20181215.pdf

「遠野 クイーンズメドウ ワークインレジデンス・プログラムの始まり」 12月23日

2018-11-07 (Wed)

「"馬 × 農業 × ランドスケープ" の掛け算で作るこれからの仕事と暮らしの実験的な実践に、自分もかかわってみる。」
そんな遠野 クィーンズメドウの「ワークインレジデンス」の構想の始まりでもあるフォーラムが、12月23日に新宿の合羽坂テラスで開かれます。

企画・主催は「ひとの居場所をつくる」の西村佳哲さん。
ゲストは、ランドスケープデザイナーの田瀬理夫さん、石川初さんら。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.livingworld.net/181223_gmch/

秋を感じにどんぐりフェスタへ出かけてきました!

2018-11-05 (Mon)

今年は紅葉が少し遅いそうですが、
山は少しづつ秋色です。

1.jpg

2.jpg

今年はクヌギやコナラのどんぐりや、
コウヨウザンの実でクリスマスツリーつくり。
台座はリョウブの木です。

03.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg


お昼はいつも楽しみな地元のお母さんのてづくりごはん。

「りんごときゅうりと大根の葉の漬物」「ゆずの塩麹漬け
「なすの塩麹漬け」「りんごときゅうりと大根の葉の漬物の塩麹版」
「ふろふき大根」「キクの酢の物」「春菊のおひたし(酢橘をかけて)」
「里芋」「かぼちゃの煮物」デザートは「かき」
そして、新米の炊きたてご飯と豚汁。

10.jpg

11.jpg

IMG_4716.JPG

思わずおかわり。おいしかったぁ~。


午後は、馬頭で知らない方はいないという
栃木県生物多様性アドバイザーでもある「小峯洋一」さんと
雑木林を歩きました。

IMG_4720.JPG

下草がきれいに刈られて手入れが行き届いています。

13 .jpg

急な斜面の草の刈る姿勢を見せていただき、
プロの身のこなしにさすがの拍手。

IMG_4763.JPG

林を少し歩くと、
淡い紫色のリンドウが。。。。
つるリンドウの赤い実も初めて見ました。

14.jpg

シラヤマギクも可愛らしい花を。

15.jpg

小峯さんのお話を伺いながらの山歩きは、
新しい発見があってとても楽しい時間でした。
山に入るとより、山への親近感が湧きました。

16.jpg


山散歩の後は、これまた手づくりの羊羹とお抹茶。
羊羹はアヅキから栽培して下さったもの。
なんと贅沢な羊羹。そして野点で抹茶です。

IMG_4778.JPG

たくさんの自然の恵みと
地元の方々の丁寧な暮らしにふれた一日でした。

18.jpg

ページ先頭へ
カテゴリー別記事
過去の記事(月別)