ページ本文へ
5×緑ホーム恵比寿日和 > 二十四節季便り『啓蟄』...

恵比寿日和

二十四節季便り『啓蟄』

2020-03-18 (Wed)

初候

第七侯「土の中の虫、戸をひらく」

3月を迎え里山ユニットづくりに
よい季節になりました。
今日は里山ユニットの圃場にきました。

7-1.jpg

7-2.jpg

次候

第八候「桃の花ほころぶ」

ツワブキの綿毛
新芽が膨らみ始めた合羽坂テラス、ふと傍でツワブキの花のあとの綿毛が、今にも種を飛ばそうとしているようでした。

8-1.jpg

8-2.jpg

末候

第九侯 菜虫、蝶と化す

いよいよ春も本番の気配。
一月の「第六十九侯 雉、鳴く」の侯で、「冬芽に春の萌しをみつけるのが、この時期の楽しみです」とご紹介したクロモジの冬芽(写真左)も、今は花芽が開いてこんなです。

9.jpg

ページ先頭へ
カテゴリー別記事
  • カテゴリー1
  • カテゴリー2
  • カテゴリー3
過去の記事(月別)