ページ本文へ
5×緑ホーム里山とのつながり活動レポート&里山便り > 2009年8月

活動レポート&里山便り(2009年8月)

里山レシピ

里山レシピ なすの揚げびたし (2009年8月 1日)

夏から秋にかけてなすのおいしい季節。
馬頭では、なすをチチタケ(きのこ)の毒消しとして一緒に料理に使います。
代表的なのが、なすとチチタケをごま油で炒めてからお味噌汁でいただくというもの。
チチタケからよい出汁が出ておいしいとのこと。


※チチタケ(チダケ)は、馬頭周辺で好まれよく食べられるきのこ。

 乳白色の汁ができることから"チチタケ"と呼ばれるそうです。

 

-------------------------------------------------------------------- 

■なすの揚げびたし

recipe003_nasu.JPG・なす

・出汁

・醤油

 

 

 

 

 

  

 

-------------------------------------------------------------------- 

① なすは縦半分に切り、油で揚げる

② 揚げたなすの皮をむき、出汁醤油につける(冷蔵庫)

③ なすに味がしみたらいただく

※蒸しなすにして、ポン酢でいただいてもおいしい

 

◆ なす料理いろいろ

 

  かもなす ・・・半分に切り、油で揚げて味噌またはにんにく(すりおろし)醤油で。

  長なす   ・・・縦半分の半月切りにし、塩、みょうばんとともにビニール袋に入れてしばらく置く(冷蔵庫へ)。

           長なすから出た水分をよくしぼって、からし醤油でいただく

 

 

2009-08-01 (Sat)

里山レシピ

里山レシピ 青豆(青大豆) (2009年8月 1日)

 

昔は、育てた大豆で味噌も醤油も手作りしていました。

大家族でたくさん仕込むため、大きな樽が並んだ専用の味噌蔵があるのですが、

この蔵は家屋から離れた場所にありました。

日常に使うものなので家屋に近いほうが便利では?と思いがちですが、

火事があった時に被害にあいにくいという理由から距離をおくようになったそうです。

味噌蔵のほかに米蔵も同様だったそうですが、それくらい味噌や醤油、お米は貴重なものだったのですね。

 

------------------------------------------------------------------------

■青豆(青大豆)

recipe002_aomame.JPG

・青豆(青大豆)

・醤油 または ポン酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  --- 下準備  ----------------------------------------------------------- 

 

・青豆を水で洗う。ボールなどに水を入れ一晩漬ける

・鍋に湯を沸かし、一晩水に漬けた青豆を豆くささが抜けるまで煮る。

 

 

その1  煮た青豆に醤油またはポン酢をかけていただく

 

その2  煮た青豆をミキサーにかける。

水分は、お味噌汁へ

固形分は、好みの野菜と小麦粉と混ぜて天ぷらに。

あるいは小麦粉と好みの量の砂糖を混ぜてオーブンで焼いてクッキーに。

 

 

--- おばあちゃんmemo  ---------------------------------------------------

 

時間がないときは・・・

  水で洗った青豆を耐熱皿に重ならないように並べ電子レンジで2分。すぐに食べられるそうです。

 

 

2009-08-01 (Sat)