ページ本文へ
5×緑ホーム5×緑 News > 東京藝大の緑の境界づくりに進和学園が苗木...

5×緑 News|イベント

東京藝大の緑の境界づくりに進和学園が苗木を寄附

2018-12-06 (Thu)

武蔵野の在来種で混植の生垣をつくる東京藝大の「藝大ヘッジ」プロジェクトで使う苗木が、社会福祉法人 進和学園さんから寄贈されました。

IMG_4405s.jpg

「藝大ヘッジ」は、大学の外周の柵に変えて緑で境界をつくるもので、今年で4年目。
今年は正門脇の約50mを生垣にする予定です。
プロジェクトは、クラウドファンディングによる資金とボランティアによる植樹作業に支えられていますが、今回は進和学園さんの「いのちの森づくり友の会」基金から260本の苗木の寄付を受け、さらにヘッジを延ばすことができそうです。

植樹活動は12月8日に行われます。
https://m.facebook.com/events/709558306098052

「いのちの森づくり友の会」基金の詳しい情報はこちら。
http://www.kenshin-c.co.jp/inochi_no_morizukuri/tomonokai

IMG_4408s.jpg
元気に育って豊かな境界をつくってくれますように

ページ先頭へ
カテゴリー別記事
過去の記事(月別)