ページ本文へ

活動レポート&里山便り|里山活動レポート: 馬頭

冬の里山体験PART4「森であそぼう」に参加しました! (2013年1月29日)

どーもどーもご無沙汰しております。

自称里山ガールのスタッフYです。

里山ガールであることを忘れるほどの引きこもりぶりですが

今年こそは!!自他ともに認める里山ガールを目指すべく!!

秋の里山体験に続いて冬も行ってまいりました!!

いつもお世話になっている栃木県那珂川町の那珂川町林業振興会の皆様のエスコート。

今回のテーマは"森であそぼう"というわけで、

というよりは、今回はカレーが食べられる!という有力情報に心躍らせて(笑)

小雪がちらつく山道を超えると....!!

晴れました!!快晴です。

1.jpg

お天気がいいせいかすでにたくさんの人が集まっています。

2.jpg

すでに炊き出しの準備が......!!

P1266715.jpg

イベントスタートです。今日は、森林組合のみなさまが作ってくださった森の中の遊具であそび、

ご飯をたべてやじろべえとパチンコを制作、おやつにピザを焼きます、とのこと...

盛りだくさん!!

3.jpg

日陰の足元には霜柱が。久しぶりに見ました。

よく踏みながら冬、学校に行ったなあ~。

5.5.jpg

そしてみんなで移動した先に現れたのは、お手製のアスレチック!!

木登りの足掛かりや、ロープでできたブランコ、ジャングルジム!!わああああ!!

子供たち大はしゃぎです。

P1261811.JPGP1261806.JPG

8.jpg

那珂川町林業振興会の小室会長も率先してブランコにのっています。

私も大人げなく恐る恐るのせていただきましたが、

普通のブランコとはちがって、樹に引っかかっているのでたわむたわむ!!

ふわふわゆらゆらとしていてとても気持ちがよく、わああ~と大声ではしゃいでしまいました。P1261849.JPG

9.jpg

おままごとをする女の子たち。なにやらいろいろ集めてお部屋づくりにいそしんでいます。

 

12.jpg

池が凍ってスケートリンクのようになっています。氷の上でもこどもたちは走り回ります。

そうこうしているうちに体もぽかぽかになったところでお待ちかねのおひるごはん。

13.jpg

地元の皆さんがおばあちゃんを中心にして毎回絶品ごはんを作ってくれます。

今日はカレーライス。

14.jpg

お釜で炊き立てのご飯、外で食べると何倍もおいしいです。

ふう。やっぱりおかわりいただいちゃいました。

 

15.3.jpg

おなか一杯になったところで次はやじろべえとパチンコづくり。

17.jpg  里山から材料を手に入れて、それぞれが好きなように組み合わせて作ります。

さてー、バランスをうまくとれるかな.....とついつい熱中してしまいます。

18.jpg

どうでしょう。微妙な傾きもご愛嬌。腕が木の枝でそれぞれ個性的なやじろべえになりました。

19.jpg

大人も夢中になっています。

そうこうしているうちに陽もかげって、火の元からもう離れられなくなり

地元の皆様の井戸端に入ったり。

どこからきたの~?東京からきたの~?いやあ東京からも来てもらえるなんてうれしいわあ~

だなんて、おばあちゃんが喜んでくれるもので、それだけでこちらもうれしい気持ちになります。

21.jpg

そしてお楽しみのおやつターイム!!まってましたのおやつタイムです。

23.jpg

準備していただいていた生地をこねこね広げて、鉄板でやきます。

うすーくうすーく伸ばさないとこげてしまうのです。それぞれさまざまな形になります。

24.jpg

お好みで具をのっけたらピザのできあがりです。

コーンがすきだからコーンだけのっけるの!と張り切る女の子や

それはこぼれるでしょってくらいに欲張って具をのっける男の子。

みんなそれぞれ自分らしいピザができあがります。

25.jpg

できたぜっ!!と自信満々のようです。とっても嬉しそう。

26.jpg

今回もごちそうさまでした。おなかもいっぱい。はしゃいで胸いっぱいです。

28.jpg

何よりもこんなに人を迎えるたくさんの準備を、自分たちも楽しんで

毎回全力でエスコートしてくださる皆様が本当に大好きです。

この風景は全然あたりまえのものじゃないんです。

日々森のお世話をして、人が入れるようにして、やっと明るい森になるのです。

写真で見るとものすごく見慣れたごく普通の景色に見えるかもしれませんが、

管理されていない森はこんなにきれいじゃありません。

何気ない美しい風景をささえるひとたちがいて、きてくれてありがとうと言われるだなんて。

こんな上等のおもてなし、そうそうあるものではありません。

 

寒空の下こころがあったかくなるような一日をありがとうございました。

2013-01-29 (Tue)

ページ先頭へ