ページ本文へ
5×緑ホーム恵比寿日和 > 2010年12月

2010年12月の記事

クリスマス!! の伝説?

2010-12-21 (Tue)

クリスマスも間近となりました。

この頃になるといつもオフィス近くのウェスティンホテルのロビーに立ち寄って、ツリーを眺めてクリスマス気分を楽しみます。

通りにはキラキラとイルミネーションが輝き、色んなツリーが街にあふれてどれも素敵ですが、なんとなくここのツリーが好きです。
多分、子どもの頃、絵本で見たクリスマスツリーが、そのまま抜け出てきたような感じがするからかもしれません。


子どもの頃に絵本で見たようなツリーがここに。
ちよっぴりクリスマス気分をどうぞ。
R0019406.JPG R0019414.JPG


ところで、このホテルで毎年開かれるクリスマスビュッフェで年の終わりを締めるのが、5×緑の女子会のお約束です。

スイーツ全品制覇の「伝説」の持ち主、レジェンドT井さんは、今年はお料理の全品制覇にチャレンジ!
さて、そのベスト3は!?

(注)年の瀬にT井さんの食べっぷりを見ると、その福々しさに翌年の運が開ける、という「伝説」もまことしやかにささやかれています。

クリスマスなディッシュがいっぱい
R0019447.JPG


R0019443.JPG


我が女子会のテーブル。
この食欲をなんとする!??
R0019457.JPG
ブログ印_MIY.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

冬の蟷螂

2010-12-18 (Sat)

十月の終わり頃だったと思うが、我が家のベランダで蟷螂をみかけるようになった。

こんな二階のベランダまで何を思ってあがってきたのか、と思いつつ一度目にとまると気にかかるもので、ベランダの窓を開ける度に今日はどこにいるのか、と探すようになった。
先月も窓枠にとまっていたが、ここのところ見ない。
急に冷え込んできたので、どうしているやら、と少々気にかかる。

蟷螂は、矢澤さんのナーセリー便りにもしばしば登場する。
https://www.5baimidori.com/satoyama/nursery/201010-post-56.html

それかあらぬか、この仕事をはじめて、身近な小さな生きものに目がいくようになった気がする。

このブログ「恵比寿日和」で時々俳句が紹介される。
俳句を嗜む「結」さんのおかげであるが、そう思って俳句を見ると、実に細やかに、身の回りの生きものに心が向けられていることがわかる。

俳句を読んでいると、蛙やら蜻蛉やら蓑虫やら、豆やら萩やら菜の花やら、実にたくさんの虫や鳥や木や草が詠まれている。

花や実や虫たちに季節の到来を教えられるのはいつものことだが、そしてそれはささやかながら心躍る楽しさで、「在来植物で都市緑化を」などという大仰なメッセージもつまるところ、こういう楽しさを暮らしの中から失いたくないということにつきるのであるが、季語を配する俳句というものも、人の暮らしの中にいきづく小さな命と無縁ではいられぬものであるらしい。

最後に一句。。。というのは「結」さんの十八番だが。。。

蟷螂は馬車に逃げられし馭者のさま   草田男
ブログ印_MIY.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


R0019218.JPG







忘年会!

2010-12-15 (Wed)

5×緑の忘年会は、オフィスに今年1年お世話になった、チームの皆様をお招きして、一応手料理!!でおもてなしするのが、いつものスタイルです。

今年も、無事、和やかに、にぎやかに、忘年会を開くことができました。

みなさま、本当にありがとうございました。

どうぞ、良いお年を、そして来年もよろしくお願い申し上げます。
ブログ印_MIY.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像



「どんぐりキューブ」もクリスマスらしくおしゃれしました。
R0019368.JPG

準備に大わらわ
馬頭の森の玄米でおにぎりづくり 
R0019355.JPG

乾杯!のあと、「どんぐり部長」から、今年の里山活動について、ハートウォーミングなレポート。
R0019382.JPG

お料理もクリスマスイメージです。
R0019380.JPG

5×緑クイズの豪華(?)商品とおみやげ。
おみやげは遠野のお米とジャガイモでした。
R0019356.JPG R0019391.JPG

カテゴリー別記事
  • カテゴリー1
  • カテゴリー2
  • カテゴリー3