5×緑の里山ユニット

ベランダ森化計画

ベランダに里山の森を迎えませんか?

都市部のマンションなどにお住まいの方から、「窓から見えるベランダが殺風景なので、合羽坂テラス(ゴバイミドリが入居する建物)のテラスのように緑いっぱいの景色にしたい」というご相談をいただくことがあります。そこで、庇の下でも育てやすく、高さを抑えたテラス用の里山ユニットをご用意しました。鉢植えを置くだけではなかなか実現しづらい複層的な里山の緑を、ベランダに迎えることができます。
緑地が極端に減少してしまった都市部のベランダにも「小さな森」が広がって、みんなのベランダから、虫や鳥たちが花粉や種を運び、やがて里山の森につながっていく、、、そんな景色を一緒につくることができたなら! 私たちはそう考えています。

里山ユニットラインナップはこちら

お客様の声

埼玉県在住 Nさん

初めて里山ユニットを見た時は、値段が高いと感じて購入できませんでした。ベランダに潤いが欲しくて、バラなどを育て始めましたが、当初想像していた以上に、鉢や支柱、土、肥料、殺虫剤などいろいろな園芸道具が必要で、実は積算するとそれなりの出費になってしまいました。しかも、植え替えた後の土や鉢、肥料などが入っていたビニールの袋など、廃棄物も多いのです。自然が好きで緑を増やしたいのに、なんだか変だな、と違和感を感じて、やっぱり里山ユニットを購入しよう!と。

窓から見えるいろいろな緑に毎日癒やされています。ときどき季節の花が咲き、水やりさえちゃんとすれば、植え替えなくてもいい! 私に合っていたのは「里山ユニット」でした。

なお、購入にあたっては、自宅のベランダ状況もみていただき、丁寧な提案をいただいたので、発注から納品まで安心しておまかせすることができました。

疲れている人たちにおすすめしたい!です。本当に気に入っています。

里山ユニット お客様の声 01

テラス用モデル奥行き30cmタイプ3基

東京都 G社

それまでは、オフィスのベランダで野菜を育てていましたが、収穫時期を過ぎた植物の様子や、冬季などは窓外の景観が寂しいので、何か良い植物はないかな、と探していたところ、里山ユニットに出会いました。季節(6月)を待って導入してみて、良い選択だったなと感じています。 

弊社の南向きのベランダは日差しが強く、森の陰の下で育つ里山の植物たちにとっては過酷な状況なので、当初は随分と心配しましたが、無事に3年を越しました。強い日差しのもとで、枯れてしまった花(悔)もありましたが、逆に最初よりずっと元気に繁茂する広葉樹もありました。環境に適応した種類が残る様子が、本当に森のようで毎日興味深く観察しています。

そして、何より一番楽しいのは芽吹きのシーズンです。毎日劇的に様子が変わるので、本当に面白く、打ち合わせにいらっしゃるお客様と話が弾むこともあります。この小さな里山の森は、近くのベランダの森ともつながってるのだろうな、と鳥の視点から想像するのも楽しいものですね。

自然観察が好きな方はきっと気に入るのではないでしょうか。

里山ユニット お客様の声 02
里山ユニット お客様の声 02-2

テラス用モデル奥行き30cmタイプ5基
40cmキューブタイプ1基

Facebookページ「ベランダ森化計画」もご覧ください

ゴバイミドリが手掛ける里山ユニットたちの日々の様子を中心に投稿しています。季節を感じてください。

Facebookコミュニティ ベランダ森化計画