ページ本文へ
5×緑ホーム5×緑 News > 2016年3月

2016年3月の記事

新宿エコワン・グランプリ 優秀賞受賞

2016-03-22 (Tue)

新宿区の「第9回 エコワン・グランプリコンテスト」の事業者部門において、5×緑が「環境に優しい事業者 優秀賞」を受賞しました。

D7__5052.jpg

このコンテストは、地球温暖化防止や自然保護、3Rなどの優れた取り組みを表彰するもので、
5×緑は、「都市に緑が健全に育つことのできる緑化システムを構築し、日本在来の植物で都市に
緑を増やす事業を行っている。都市のヒートアイランドの緩和や生物多様性に効果を発揮している。
また、栃木の里山と協働し、林床を管理して再生された植物を活用することで、里山の植生を守る
活動にもつなげている」ことが評価されました。

3月12日にエコギャラリー新宿で表彰式が行われ、吉住区長から表彰状を授与されました。

また、3月22日に新宿区役所にて第45回新宿区エコ事業者連絡会の事例発表会が開かれ、
5×緑の取り組みを報告しました。

「5×緑の学校 2016」 第1回はオンサイト計画設計事務所 長谷川浩己さん

2016-03-15 (Tue)

「5×緑の学校 2016」を4月9日からスタートします。
第1回は、オンサイト計画設計事務所の長谷川浩己さんをお迎えします。

昨年「5×緑の学校」は、プランタゴの田瀬理夫さんの講座
「田瀬理夫のランドスケープ   Design details & theory 全5回」を開きました。

2016年のテーマは「ひとが風景をつくる、ということ」。

シリーズ第1回は、オンサイト計画設計事務所の長谷川浩己さんをお招きして
お話しをうかがいます。

5×緑は、日本の在来の植物を使って都市に緑を増やす仕事をしています。
都市の風景をつくる仕事の一端(実にささやかな一端ですが)を
担っているという自覚があります。

けれども「人と風景の関わり」について、
どれほど深く考えてきたかというと心許ない思いがあります。
「風景をつくる」ことについて、ゲストのお力を借りながら、
みなさまと一緒に考えてみたいと思います。

「ひとが風景をつくる」ということに関してランドスケープ デザインほど
自覚的である仕事はないと思いますが、
とりわけ長谷川さんは「風景」について深く思索し、思いを巡らせている方です。
そのことは、長谷川さんと山崎亮さん(studio-L代表)共著の鼎談集
「つくること、つくらないこと」(学芸出版社)を読むとよくわかります。

このシリーズを始めるにあたり、
まず長谷川さんのお話を聞くところから始めたいと思いました。

聞き手は、西村佳哲さん(「ひとの居場所をつくる」著者 リビングワールド代表)です。
テラスの里桜は満開の頃。贅沢な時間をお届けできると思います。
ぜひお越しください。


日時 : 4月9日(土) 14時から17時
          お話しは15時半くらいまで。
          その後、お茶会スタイルの「放課後カフェ 」を開きます。(17時まで)
          *お茶をご用意します。お菓子は思い思いにお好きなものを少しお持ちください。

場所 : 新宿区市谷仲之町2-10   合羽坂テラス#2(1階)

参加費 : 3000円

定員 : 35名

お申し込みと詳しい情報ははこちらから

*第2回は、5月14日。講師に東京工業大学 准教授の真田純子さんをお迎えします。
   お楽しみに。

境界を変えよう ~その前の話~

2016-03-01 (Tue)

R0024389s.JPG

先日完成された「アオノイエ」。
「アオノイエ」での門柱の施工の様子を簡単にご紹介します。


写真5-1s.jpg

「門柱」は「埋めるだけ」。
ポストは門柱に設置した状態で納品させて頂いています。


まずは、門柱のサイズ250×600そして、
埋め込み高さの土を掘ります。

写真2s.jpg
写真3 (2)s.jpg
写真7s.jpg


堀り終わったところで、門柱をセット。

写真5s.jpg

写真8s.jpg

写真10s.jpg


レベルを調整して、
土を埋め戻して、突き固めます。

写真11s.jpg

写真14s.jpg

写真16s.jpg


1時間ほどの施工で完成!。

写真13s.jpg


後日、素敵なアオイ表札やドアホンが取り付けられました。
その足元には、テイカカズラも植えられました。

写真17s.jpg

いよいよ3月、テイカの成長が待ち遠しいです。


※ドアホンなどがある場合は、地中電線管をあらかじめ埋めておいてください。


 ブログ印_ISHIHARA.jpg      

カテゴリー別記事